Top >  ニュース >  大麻と大学生、今後も増える

大麻と大学生、今後も増える

高偏差値で人気の大学で次々と明らかになる大麻所持で
逮捕される学生の存在。

日本では種を持ってるのは違法じゃない、でも栽培や吸引は
違法、というなんともいえない法の抜け穴と、
タバコよりも害が少ない、という見解が横行して、
大麻に気安く手を出す若者が後をたたないみたい。
レイブ、という音楽集会での大麻の存在も問題視されている。

今回の大学は殆どが付属がついている学校が多く、
付属上がりの学生が多いらしい、というのも頷けるかも。

どこで遊んでた、どんなことしてた、こんなリッチなこと
やってる、下らない見栄をはって注目されるのも、学生の間
だけ。世間では最終学歴は見ても、付属上がりかどうかは
通常、関係ないのにね。
付属であることをありがたがる人々が確かに存在は
するけれど、それは付属(幼稚園や小学校をさします)

上がりイコール裕福、という認識かも。 学校よりも、学科、学科よりも資格、成績、
どこにいるかよりも、何をしているか、してきたか、
その実力の積み重ねが評価される社会人。

社会人になろうとして初めてそのことに気付くとしたら
ほんとにバカだと思うよね。

逮捕された慶應の学生はなぜか浪人してないのに年齢が1つ上。 おそらく、塾校で留年した、に違いない。

大麻は習慣性ではタバコよりずっと下。でも大麻は間違いなく、
覚せい剤への入り口。

安易に手を出して、理性で戻ってこられるのはごく少数
抜けられない薬物地獄の入り口にもっとも近いという
恐ろしさをもっと喧伝する必要があると痛感します。

ニュース

最新ニュース情報

関連エントリー

新型インフルエンザ20代持病無しでも死亡 チリモン、大人も子供にも大人気です 青森のガンダムも見てみたい! ガンダムが熱い夏休み、お台場へ行こう 皆既日食観測グラス、不具合の危険 am/pmで1000万円当たるかも・・・? Wiiスポーツリゾート、もうすぐ新発売 新型インフルエンザ、まだ終わってない 空気清浄機が季節外れの大ヒットのワケ 中田カウス事件で前田五郎が関係?との一部報道 田原総一朗の拉致被害者発言の波紋 豚インフルエンザ、日本は大丈夫なのか? 石川遼、今シーズンも大人気 モンスターズインク、ディズニーランドの新しい顔 電動ベビーベッド、スイマで赤ちゃん泣き止む 痴漢で主題歌変更のドラマ・・・ 麻生太郎首相、どす黒い孤独って・・・ 寄せ書きぬいぐるみを卒業記念に 麻生太郎首相のとてつもない日本 花粉症にはじゃばら果汁 ホヤ・カーリーでバレンタイン♪ ホエー豚亭いよいよ東京店オープン ピンクのランドセルが赤の2倍になりました! 宮田麻里乃さん、高校生でミス日本グランプリ 大麻と大学生、今後も増える 婚活の為に〜シングルスバー するめーる、で年賀状♪ ネット中毒は病気? インフルエンザ既に大阪で大流行 大阪府男性職員の喫煙率低下中〜


お探しの賞品を一発検索




子育てママの通販カタログ
ネット通販流行カタログ エコカー減税車を更に安く買う方法

お気に入りに追加!

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ホームページランキング


  • seo