Top >  資格 >  カラーコーディネータの試験

カラーコーディネータの試験



友人が受験するって聞いて初めて知ったカラーコーディネータ試験。
実は今日が年に2回ある試験日の1日なんだそう。

カラーコーディネータって何に役立つ資格なんだろ?と思ったら
「幅広いわよ。だって色がついてないものってないじゃない?」とは友人の話。

彼女は販促の仕事にカラーコーディネータ資格が役立つと言うんだけど。
素人が思いつくのはパッケージの色とか、洋服の色合わせ?

「それだけじゃないわよ、例えば売り場のカラーコーディネータもそうでしょ、
照明とのバランスもそうだし、設備全体のカラーコーディネータとか、
あげたらキリがないわよ、カラーコーディネータの必要な分野って」

なるほど。そういえば自分の好きな色と似合う色って微妙に
違うことがあるじゃない。
他人の目って大切だよね。カラーコーディネータ試験に合格したら
是非是非私の顔と洋服のカラーコーディネータもお願いしよう。

顔映りってあるもんね。私は基本的にジミな色が好きで、
同系色のグラデーションが多いんだけど、時には自分じゃ
選ばないカラーコーディネータもいいかもしれない。
案外、新しい自分に似合う色が美つかる可能性大かも。

ところでカラーコーディネータ試験の合格率ってどれくらいなんだろ?
と思って調べたら、ありました。

東京商工会議所 検定試験情報

(このページに出てる、カラーコーディネート試験の出題、かなり面白いです。
イラストがいっぱいあって、勉強が楽しいような気がします。)

3級は約65%、2級で約50%、1級になると第3分野(環境色彩)が一番低くて
約18%。

ま、どんな資格でも1級じゃないと意味がないって言うじゃない。
仕事に活かせれば一番いいけれど。

ただ、カラーコーディネートって、洋服だけじゃなくて、インテリアとか
生活する中でもとても役立つ知識だと思う。
垢抜けるって難しいけど、色使いがうまいと、それだけで
洒落た感じになるもんね。

カラーコーディネートの試験、私はとてもがんばる気持ちになれないけれど、
女性ならではの感性を活かせると思う。


資格

資格取得流行りの昨今。しっかりした学生さんは就職に備えて資格をあれこれ取得するのがあたりまえらしい。資格って持ってると履歴書が華やぐもんね(笑)でも資格は持ってるだけじゃ意味がない。ほんとに使える資格って人によって違うもんだと思うけど。

関連エントリー

カラーコーディネータの試験 コンクリート診断士


お探しの賞品を一発検索




子育てママの通販カタログ
ネット通販流行カタログ エコカー減税車を更に安く買う方法

お気に入りに追加!

My Yahoo!に追加

Add to Google

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ホームページランキング


  • seo